JA共済連長崎

JA共済連長崎
飯島 奨太

仕事内容を教えてください

自然災害や火災等で損害を受けた建物の支払査定を担当しています。

罹災写真や見積書などから、支払うべき共済金を判断します。また、台風や地震などの大規模災害時には、現場へ行き、損害調査を行うこともあります。

ズバリやりがいを教えてください
人に安心を与えることが出来ることにやりがいを感じます。「いえ」が壊れてしまえば、私たちの生活に大きな支障をきたしてしまいます。共済金をお支払いするというかたちで、少しでも早い復旧のお手伝いが出来るように、適正かつ迅速な対応を心掛けています。
私にとっての仕事とは
仕事とは、社会や人に貢献することだと考えています。JA共済連の「相互扶助(助け合い)」という事業理念のもと、日々の業務を通じて世の中のために役に立てていることが実感でき、それが私自身の成長にも繋がっているのだと感じています。
長崎の企業を選んだワケ
就職活動を行うなかで、自身が育った長崎に貢献したいと思うようになりました。「ひと・いえ・くるま」という私たちの生活に欠かせないものを扱い、地域密着型の事業を行っているJA共済連に魅力を感じ、入会を決めました。
就活中の皆さんにメッセージ

様々な業種の企業の方と会って直接話をしてみてください。それが何よりの自己分析や企業研究になると思います。うまくいかず悩むこともあると思いますが、全力で取り組めば、自分の将来が見えてくるはずです。